2017年11月 5日 (日曜日)

著作権侵害事件に関する経過報告 その3

本日、11月2日付の一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部の会報が配送され、さる10月8日に開催された北海道支部役員会で安部雅則氏が北海道支部支部長を辞任したとのことです。
しかし、同氏が役員を務める任意団体のサイトには依然として問題となっている印刷物のデータがアップされており、しかも、その団体は安部氏のほか、北海道支部支部長代理となった北山勝一氏も名を連ねているのは、一体、いかなることでしょうか。
 
 http://music.geocities.jp/aurora_ob1/images/ONGAKUSAI.pdf
 
いずれにしても、謝罪文等は形ばかりで、何の反省もしていないと解釈せざるを得ません。

Xunkuan

勞苦之事則偷儒轉脫、饒樂之事則佞兌而不曲、辟違而不愨、程役而不錄。橫行天下、雖達四方、人莫不棄(勞苦の事は則ち偸儒轉脱し、饒樂の事は則ち佞兌して曲せず、辟違にして愨ならず、程役にして錄さず。天下を橫行し四方に達すると雖へども人の棄てざる莫し~手間がかかる辛いことであれば手っ取り早くパクって回避し、簡単に楽ができることであれば抜け駆けして楽しもうと飛び付き、邪悪で誠実さがなく、適当に処理してノウハウを残さない。こんな連中が世の中に横行して蔓延ったとしても、世間様から必ず見捨てられる~『荀子』巻第一・脩身篇第二より)

|

2017年7月22日 (土曜日)

著作権侵害事件に関する経過報告 その2

一般社団法人日本マンドリン連盟ホームページに謝罪文が掲載されました。 → click!

Xunkuan

先利而後義者辱(利を先にして義を後にする者に辱あり~目先の利益を優先して道義を後回しにする者には恥辱が待っている~『荀子』巻第二・榮辱篇第四より)

|

«著作権侵害事件に関する経過報告 その1